健康アドバイス

身体のだるさは要注意

LINEで送る
Pocket

みなさんこんにちは!
よっしーです\(^o^)/

7月にはいって、急に暑くなりましたね。
季節の変わりめで、体調を崩しやすいので、みなさん気をつけてください。

また、これからの時期に気をつけなくてはいけないのが、熱中症”です。

今回はその熱中症についてお話したいと思います。
熱中症とは高温多湿な環境に、我々人間の身体が適応できないことで生じる症状の総称です。
主な症状としては、①めまい立ちくらみ顔のほてり、②筋肉痛筋肉のけいれん、③体のだるさ吐き気、④汗のかきかたがおかしい、⑤体温が高い皮膚の異常などがあります。

予防法としては、水分をこまめにとりましょう水分をとるタイミングはのどが渇いてからではなく、常日頃からこまめに補給するように心がけましょう!
また、塩分もほどよくとりましょう!汗をかくと塩分も失われるので、補給しましょう!ただ、過度にとりすぎないように注意しましょう。
睡眠をしっかりとるようにしましょう!しっかり睡眠をとることによっても熱中症予防になります。さらに、睡眠時間だけでなく、睡眠環境を整えることも大事になってきます。クーラーや扇風機を使って、室内を涼しくしたり、通気性や吸水性のよい衣服を着たりすることも大切です。

以上のことは最低限です。まずはこのようなことに注意して熱中症を予防していきましょう!

近々、熱中症の対策についてお話します。

 

分らないこと 不安なことお気軽にお問合せ下さい! 皆様のご来院をスタッフ一同お待ちしています!
天王町そよかぜ鍼灸整骨院 ホームページを見たとお伝えください。横浜市保土ヶ谷区天王町2-46-2 NS天王町1F 天王町駅徒歩1分 045-442-3427

さくらメディカル整骨院グループは、プロバスケットボールチーム「横浜ビー・セルコアーズ」を公式パートナーとして応援しています。