健康アドバイス

片鼻呼吸法♪

LINEで送る
Pocket

久しぶりのイノッチです♪

私…先々週インフルエンザになってしまい…(T_T)
患者さん、他の先生方…
たくさん迷惑かけました!!
本当にスミマセンでした…!!

今年のインフルエンザはあまり高熱にならないとか…嘘です!!(>_<)ヽ
40度近い熱が出ました…泣
(もちろん個人差ですね…)

逃げ切れると思ってたんですが、まだまだ油断は出来ないようです。
(病院に意外とインフルエンザ患者さんいらっしゃったようです。)
どうか皆様もご注意下さい…!!

免疫を上げてく対策をしなければいけませんね。

実は…
この時期、免疫をコントロールするのはとても大事なんですよ(´▽`)ノ

なぜかという…

免疫とコイツには深い関係が…

そう。
花粉症です!!(ΦωΦ)

花粉症とは、体内に花粉(アレルゲン)が入ってきたとき、それを排除しようとする、「免疫反応」によって、鼻水、鼻づまり、くしゃみなどの症状が起こることをいいます。花粉症の主な原因は、抗原抗体反応によるものです。空気中を浮遊しているスギ・ヒノキの花粉などのアレルゲン(抗原)が鼻粘膜に付着すると、体内に抗体が作られ、肥満細胞という名の細胞とくっつきます。
その後、再びアレルゲンが侵入すると、肥満細胞からヒスタミンなどのアレルギー誘発物質が放出され、ヒスタミン受容体(ヒスタミンを受ける鍵穴)と結合し、鼻水、鼻づまり、くしゃみ等のアレルギー反応を起こします。

花粉症を発症する人は、遺伝的にアレルギー体質であることが主な原因として言われていますが、それ以外に何か原因はあるのでしょうか?

自律神経を乱す睡眠不足や不規則な生活、そしてストレスも原因と言われています。自律神経が乱れると免疫機能がうまく働かないからです。

ここで簡単にできる自律神経の整え方をお教えします♪

『片鼻呼吸法』

ってご存知でしょうか?

まずはやり方から…

①姿勢をよくして、両鼻で深呼吸を3回します。
②片手で両鼻をつまみます。(口はずっと閉じたまま)
③右鼻の指を離し、4秒かけて吸い、4秒かけて吐き、また指を戻します。(両鼻をつまむ)
④今度は左鼻の指を離し、4秒かけて吸い、4秒かけて吐き、また指を戻します。(両鼻をつまむ)

③と④を12回繰り返します。

以上です!
簡単ですよね~♪

この方法により、右脳・左脳にしっかりと刺激がいき、自律神経のバランスも整うんですよ。

が、しかし…
もうすでに鼻づまりで呼吸が出来ない!!って方は…
ぜひ、当院で鍼治療をお勧めします。

もちろん、自律神経の調整、免疫機能アップにも鍼灸治療は適しています!
ぜひ、お試し下さい。

じゃあ、お前が休むなよ…
ってツッコミはご勘弁を~…

はい、もっと気を引き締めて自己管理します!!(^-^;)

分らないこと 不安なことお気軽にお問合せ下さい! 皆様のご来院をスタッフ一同お待ちしています!
天王町そよかぜ鍼灸整骨院 ホームページを見たとお伝えください。横浜市保土ヶ谷区天王町2-46-2 NS天王町1F 天王町駅徒歩1分 045-442-3427

さくらメディカル整骨院グループは、プロバスケットボールチーム「横浜ビー・セルコアーズ」を公式パートナーとして応援しています。