健康アドバイス

愛車はレッツ4?ハーレー?の段!!

LINEで送る
Pocket

みなさんこんにちは!
よっしーです\(^o^)/

早いものでもう9月!今年も残すところあと4ヶ月となりました。先週末からは急に冷えこみ、肌寒い日が続いております。体調を崩しやすいので、みなさん体調管理にはくれぐれも気をつけてください。

さてさて、みなさん私はあまり院内にいないのでご存知ない方もいるかも知れませんが、決してサボっているわけではありません(笑)
以前にも少しお話ししましたが、在宅治療に行っているのです!

今回はその中で、“脳梗塞”についてお話ししていきます!

脳梗塞は脳の血管が詰まって、その一部が死んでしまう病気です。

現在の日本人の死因の第3位になるくらい増えている病気です。

症状としては
□急に手足から力が抜ける
□片足を引きずっていると言われる
□ものにつまづきやすい
□言葉が出てこない、理解できない
□フラフラしてまっすぐ歩けない
□片方の手足がしびれる
□急にめまいがするようになった
□ものが二重に見える
□片方の目にカーテンがかかったように、一時的にものが見えなくなる

上記のような症状がある人は要注意!
早めに専門医を受診することがお勧めです。
処置が早ければ早いほど、その後の経過が良い方向に向かう可能性が高くなります。

ここまでは病院での対応になりますが、本題はここからです。

退院した後、当院では在宅治療することができます!(医師の同意が必要になりますが)

脳梗塞後遺症の患者様には、筋肉をほぐすためにマッサージを行なったり、ストレッチで伸ばしたりしていきます。さらに関節を動かすことによって、拘縮の予防をしていきます。
日常生活動作の向上を目指し、寝返り起き上がり座位保持立ち上がり立位保持体重移動歩行訓練など、患者様に合わせて、段階を追って取り入れていきます。

今回は脳梗塞について紹介しましたが、他にもALS(筋萎縮性側索硬化症)、脳性麻痺、パーキンソン病、廃用性症候群などの患者様の治療を行っています。

もしこのような症状でお困りの方がいらっしゃいましたら、一度当院までご相談ください。

分らないこと 不安なことお気軽にお問合せ下さい! 皆様のご来院をスタッフ一同お待ちしています!
天王町そよかぜ鍼灸整骨院 ホームページを見たとお伝えください。横浜市保土ヶ谷区天王町2-46-2 NS天王町1F 天王町駅徒歩1分 045-442-3427

さくらメディカル整骨院グループは、プロバスケットボールチーム「横浜ビー・セルコアーズ」を公式パートナーとして応援しています。