健康アドバイス

冷え性に気を付けよう!!

LINEで送る
Pocket

みなさん こんにちは!!
ガッキーの登場ですよ(⌒_⌒)
最近とても冷えますね!朝は布団からなかなか出てこれません。°(°`ω´ °)°。
冬の時期になるとこのような症状に悩まれている方が多くなってくるのでは無いのですか??
冷えに!!
よく耳にするのは冷え性!
今回は冷え性についてスポットを当ててみましょう。
冷え性とは
 季節関係なく手足や腰、下半身などがいつも冷たい症状、または体質の事を言っています。
冷えは血行が悪くなったことが一番の原因です
生活習慣や食生活、運動不足などにより血行が悪くなると、心臓から遠い手足から冷えが始まります。

そこで良くない生活習慣を上げていきます
・冷たい食べ物、飲み物や甘い物の食べ過ぎ
・季節はずれの野菜や果物の摂取
・ダイエット
・運動不足
・喫煙
・ストレス

自覚症状としては
・お風呂に入っても手足がすぐに冷えてしまう
・布団に入っても手足が冷えて寝むれない
・一度冷えてしまうと暖かい部屋に居てもなかなか温まらない
・暑い夏でも手足が冷えていると言った症状がみられます。

冷え性が原因起こる主な症状を見て行きましょう。
・むくみ
冷える事で水分代謝のバランスが悪くなり腎機能が低下しむくみを引き起こします。(腎臓には老廃物や水分を排出する効能があります)
・頭痛 肩こり
・腹痛 便秘
・慢性疲労感
・集中力の低下
・アレルギー 肌荒れ
・寝むれない
・抜け毛
・生理不順
・胃がもたれる
・風邪を引きやすいなどです。

冷え性は改善できます!
それは根本からです。
食事!!
いくつか食材をご紹介します
・唐辛子
唐辛子にはカプサイシンという成分が含まれれており血液の流れを良くして体温を上昇させてくれます。
・根菜類
体を温めてくれる食品は土の中で育つ根野類
大根、ニンジン、レンコン、生姜、ゴボウ、ネギ、ニンニク
体を冷やしてしまう食材は地上にできる野菜です。
トマト、ナス、スイカ、キュウリ、梨
・飲み物
体を温めてくれる飲み物
紅茶、ウーロン茶、ブーアール茶など
緑茶やコーヒーは体を冷やしてしまいます。
・発酵食品
発酵食品といえば味噌、醤油、酢、納豆、梅干し、チーズ、ヨーグルトなどです。

・タバコやお酒は控えましょう。

適度な運動も大切です

ちなむに体温が一度下がるごとに
基礎代謝が12%
免疫力が40%下がると言われています!!

これから寒い日か続きますのでお体には十分にお気を付け下さい(-´∀`-)

分らないこと 不安なことお気軽にお問合せ下さい! 皆様のご来院をスタッフ一同お待ちしています!
天王町そよかぜ鍼灸整骨院 ホームページを見たとお伝えください。横浜市保土ヶ谷区天王町2-46-2 NS天王町1F 天王町駅徒歩1分 045-442-3427

さくらメディカル整骨院グループは、プロバスケットボールチーム「横浜ビー・セルコアーズ」を公式パートナーとして応援しています。