News&Topics

足関節捻挫に関してのお話

LINEで送る
Pocket

皆さん こんちちは

花粉症は大丈夫ですか?

マスクはありますか??深刻な問題になってますね!

花粉症にびくびく怯えているガッキーです!

いきなりですが、皆さん一度は、捻挫の経験あるのではないのでしょうか?

今回のお悩みは足関節捻挫についてお話ししていきたいと思います。

スポーツによる外傷として最も多く、足関節の内返し強制による足関節外側靭帯損傷の事を言います。

足関節外側靭帯は前距腓靭帯、踵腓靭帯、後距腓靭帯の3つの靭帯で構成され

通常の足関節の内反捻挫で損傷する靭帯は、前距腓靭帯踵腓靭帯後距腓靭帯は重度の捻挫で一部に損傷を認める事はあっても完全断裂に至る事はまれです。

もっとも損傷が多い靭帯は、前距腓靭帯が多いです。

 

足関節(足首)の靱帯

 

症状

・外くるぶしの腫れ

・疼痛

・熱感

・歩行時痛

・安静時痛  

・皮下出血 など

施術について

当院では、痛みに即効性のあるハイボルト治療器超音波治療器などの治療器を使い早期回復を目指します。

あとは、テーピングで固定し患部の安静を図ります。

ここで、もし捻挫をしてしまった場合は、アイシングをまずしてください。

あとは、当院までご相談しただければと思います。

本記事は、厚生労働省認可の国家資格「柔道整復師=阿部良樹」が監修しています

分らないこと 不安なことお気軽にお問合せ下さい! 皆様のご来院をスタッフ一同お待ちしています!
天王町そよかぜ鍼灸整骨院 ホームページを見たとお伝えください。横浜市保土ヶ谷区天王町2-46-2 NS天王町1F 天王町駅徒歩1分 045-442-3427

さくらメディカル整骨院グループは、プロバスケットボールチーム「横浜ビー・セルコアーズ」を公式パートナーとして応援しています。