頚椎ヘルニア

頚椎ヘルニア

LINEで送る
Pocket

頸椎ヘルニアとは椎間から椎間板(クッション)が飛び出してしまい、椎間を走行する神経を圧迫し頚の後ろや肩、腕の痛み、しびれがでる症状です。  
主な原因としては椎間板に重すぎる負荷をかけ続けてしまうことです。姿勢の悪さや交通事故、ケガや加齢による骨の老化があります。  
症状としては左右片方の手や肩部分に強い痛みやしびれが起きるのが特徴です。頚を後ろに倒すとしびれ、痛みが増悪します。力がうまく入らなかったり、頚や肩、背中、腕の痛みも出ます。  
当院では程度にもよりますが基本は保存療法で行います。患部に対しては超音波治療器にて治療をしていきます。周りの筋緊張をとるためにマッサージを行い、症状が落ち着いてきたら、頚椎の調整などを入れていき完治を目指します。

分らないこと 不安なことお気軽にお問合せ下さい! 皆様のご来院をスタッフ一同お待ちしています!
天王町そよかぜ鍼灸整骨院 ホームページを見たとお伝えください。横浜市保土ヶ谷区天王町2-46-2 NS天王町1F 天王町駅徒歩1分 045-442-3427

さくらメディカル整骨院グループは、プロバスケットボールチーム「横浜ビー・セルコアーズ」を公式パートナーとして応援しています。