膝の痛み

膝の痛み

LINEで送る
Pocket

膝関節は、人体の中でも特に負担がかかる関節です。
歩行時には体重の約3~8倍の負担がかかるといわれております。
更に、常に曲げ伸ばしなどを頻繁に繰り返す部位ですので、周りの筋肉も疲労しやすいのです。

変形性膝関節症

歩行時だけではなく階段昇降時に膝が痛みます。膝の曲げ伸ばしなどで痛み、関節水腫を生じることもあります。正座ができないなど、日常生活動作に多大な影響を与えます。

半月板損傷

若年者ではスポーツによって起こることが多く、膝の外反や内反強制、膝のひねり、着地によって受傷しやすくなります。高齢者の場合は内側半月板の変性断裂が多く、体重増加や正座などによって損傷を起こします。

オスグッド・シュラッター病

スポーツをしている成長期の子供に起こりやすい疾患。ボールを蹴ったり、跳躍したりする動作が多いスポーツをすることにより発症しますが、成長期に起こる一過性の疾患のため、骨が成熟することによってほとんどの場合は治癒していきます。

分らないこと 不安なことお気軽にお問合せ下さい! 皆様のご来院をスタッフ一同お待ちしています!
天王町そよかぜ鍼灸整骨院 ホームページを見たとお伝えください。横浜市保土ヶ谷区天王町2-46-2 NS天王町1F 天王町駅徒歩1分 045-442-3427

さくらメディカル整骨院グループは、プロバスケットボールチーム「横浜ビー・セルコアーズ」を公式パートナーとして応援しています。