肘の痛み

肘の痛み

LINEで送る
Pocket

上腕骨、橈骨(とうこつ)、尺骨と呼ばれる前腕の2本の骨から構成されています。
これら3つの骨が関節をつくり、曲げ伸ばしや回旋運動ができるようになっています。
また、肘関節は肩関節と手関節の中間にあって、これらの関節と連動して複雑な動作ができるようになっています。

外側上顆炎(がいそくじょうかえん)

デスクワークや携帯電話の使い過ぎでも発生します。
手関節を甲側に曲げて買い物袋を持つ。ドアノブを回す。ペットボトルのふたを開ける(閉める)。雑巾をしぼる。パソコンや携帯電話を使用。など日常生活で肘に痛みが出たら注意です。

肘部管症候群

肘より下の腕、手指(薬指・小指)手のひらの外側の痺れ感、及び肘内側の痛みがあります。尺側手根屈筋、第
骨折後の成長障害による外反肘、変形性関節症に伴うのが大部分ですが、ガングリンなどによる圧迫や大工仕事や工場作業、スポーツ(特に野球など)で肘を酷使しすぎての変形による発生もあります。

分らないこと 不安なことお気軽にお問合せ下さい! 皆様のご来院をスタッフ一同お待ちしています!
天王町そよかぜ鍼灸整骨院 ホームページを見たとお伝えください。横浜市保土ヶ谷区天王町2-46-2 NS天王町1F 天王町駅徒歩1分 045-442-3427

さくらメディカル整骨院グループは、プロバスケットボールチーム「横浜ビー・セルコアーズ」を公式パートナーとして応援しています。